2019年2月10日(日)
誕生日
   
60?回目の誕生日にご馳走になりました。「もろこ」です。
    

「カレーのようでかれーでない!それは何かと訪ねたら・・・」。企業秘密です!「美味しかった!」後味もとてもさっぱり!
2019年2月2日(土)
最高速度改正
「2017年11月1日から試験的に最高速度が110km/hになっていた新東名と東北道の一部の区間が、2019年3月1日からいよいよ最高速度が120km/hに引き上げられることが発表された。 もともと2016年3月には、高速道路の速度規制を100km/hから120km/hへ引き上げる方針を警察庁が発表している」。

 その前に80q制限速度を100qへ引き上げることが先ですね。その制限速度では・・・というカーブが多い個所を一部の区間として80qにすることがわかりやすい改正ですね。

一部の区間だけを120qに上げたって、しょせん一部なので、どっちでもいいかな?系です。

さらに、最高速度が120kmに引き上げられても、『誰もが120kmで走る必要はない』ということのようなので、最高速度が120km/hになっても、第1車線(走行車線)や第2車線を、100kmで走っていても問題ないし、大型貨物の制限速度は80kmのままで、90kmで働く速度リミッターも今までどおり作動するので、120km区間をそれ以下の速度で走る自由は保障されているわけですよね。改正をしていくなら、速度帯レーンの仕分けも行ってほしいいですよね。
2019年1月27日(日)
最強のGTI
   
欧州では、一般販売になったようです。フォルクスワーゲンジャパンは日本導入はしないようです。残念だなあ。
2019年1月25日(金)
西寄りの寒気
   
能登半島の輪島上空(5,000m)に非常に強い寒気を伴なった寒冷渦が覆ってきますね。気象庁?から今季初めて輪島上空という報道を聞きます。今までは、北寄りの寒冷渦でしたが、今回は西寄りですね。水蒸気をしっかり含んだ寒冷渦なので、この辺りも大雪?になるかもしれませんね。
2019年1月24日(木)
日の出
   
4日ぶり?の晴れ間の始まりです。通常の300p積雪になりました。でも、気温は高めかな?
2019年1月24日(木)
大雪
   
2日間でざっと80p。
2019年1月20日(日)
積載?
   
リアーシートのセンター部分がこのスペースで折りたためると理想的ですね。2本入りのスキーケースが2本積め込めて、4人で快適?にアクセスできます。
2019年1月19日(土)
外国?
   
今に始まったことではないけど、益々・・・。僕のホームゲレンデもエスカレート傾向です。平日は70%以上のシェアーになりましたね。ゲレ食では、僕たち4人以外はすべて・・です。メニューも、英語がメインになってきました。日本人は見りゃわかりますからね。
最近はスキー王国の欧州のみなさんも増えてきました。日本独特のソフトスノーに、スケールより価値が上がっているようです。日本は、スキー国の中では、フィーや生活経費はデフレ系ですからね、本国で遊んでるより安いことも人気に要因かもしれませんね。
2019年1月17日(木)
豪雪
   
                   NHKニュースより
『ヨーロッパではアルプスに近いドイツやオーストリアなどが先週から記録的な大雪に見舞われ、スキーヤーが雪崩に巻き込まれるなど今月だけで少なくとも24人が雪に関係する事故で死亡したと伝えています。オーストリア西部のレッヒのスキー場の近くで12日、圧雪されていない斜面を滑っていた男性スキーヤーのグループが雪崩に巻き込まれ、3人が死亡し1人が行方不明となっています。
またドイツ南部のケンプテンでは、積雪の影響で11のスポーツ施設が閉鎖され、道路が通行止めになったり列車の運行が乱れたりして市民生活にも大きな影響が出ています。
ドイツ南部やオーストリアでは今月、平年の3倍の雪が降り、オーストリアの専門家は「30年から100年に一度の大雪だ」と分析しています。
現地では15日までにさらに50センチ以上の積雪が見込まれるとして、気象当局は雪崩などに注意を呼びかけています』。

だそうです。気象関係者からは、「暖冬傾向」の予報発信が多いように思えますが・・・。あっ!あくまで予報ですか。
2019年1月17日(木)
1週間ぶりの降雪
   
先週の水曜日の降りはパワフルでした。今週は時間積雪5pといった降りです。
2019年1月14日(月)
2代目マークX GRMN
   
FRセダン、車の最もシンプルでバランスのいいスタイルですね。V6、3.5リッター、自然吸気エンジンで、6速マニュアルのみだそうです。買い替えタイミングなら第1候補ですね。初代は100台限定でしたが、今回は350台限定のようです。
2019年1月7日(月)
スキークラブチーム
   
昨今は、スキークラブの存続も翳り気味ですね。そんな中、合宿中のうちのお客さんのスキークラブのみなさんがスノーナビにアップされていました。左からMさん、真ん中はAさん、右はSさん、だと思う。
2019年1月4日(金)
すばらしいスキー道具
   
まったくの初心者のKさん、1日でさのさかスキー場の絶景ロケーションのレイクダウンコースを「スイスイ」と滑って楽しめるようになりました。
使ってもらったスキーはオガサカ社のYOIDON 1(ヨーイドン)123p。パラレルターンへの完成の近道!の意図で作られたスキーです。スキーが邪魔にならず、さりとて安定して支えられます。「安心」と「ヒント」を与えてくれました。
   
2019年1月4日(金)
明けましておめでとうございます
12月28日からの今季一番寒気によって、年末年始のスキー場は、どうにか楽しめましたね。まあ、雪のペース的には、ここ10年間では普通です。
年末年始をスキー場で過ごし始めて、40年が過ぎました。この間、宿はずっと長野県大町市のヤナバビレッジにある「ラウム」というロッジ(山荘)です。年末までの山の合宿を終え、たくさんの山の仲間(先輩や後輩)がここに集まっていたのが、昨今は、四日市の登山専門店「シャモニ」の浜ちゃん夫婦と、四日市の松谷皮膚科クリニックの松谷先生と、僕の4人だけの大人(ジジ・ババ?)の貸し切り年末年始です。一昨年からうちのお客さんの若いY君が加わり、ちょっと平均年齢が下がりました。今年は、暮らしの学校の生徒さんのKさんがスキーを始めたいと加わり、ちょっと賑やかな大晦日になりました。「ラウム」の主、扇田さんは「年末年始は他のお客さんをとらない」と言ってこれもまた40年継続されています。まあ、ちょっと変わった主と、それに匹敵する人たちの集団?がうまく調和してるんでしょうね。

    
手料理が振舞われます。これが一番ですね。
    
と、まあ和気あいあいといったところです。